交通事故に遭ってしまった時の流れと対処法

交通事故アイキャッチ画像
スポンサーリンク

こんにちは。気マぐレクローバーです🍀

突然ですが
交通事故に遭ったことはありますか?

私は2ヶ月前に
人生初めてもらい事故に遭いました…

事故直後
初めての事故で気が動転していまい
何がなんだかわからず何をしていいのかわかりませんでした…

今回は、
交通事故に実際に遭ってしまった場合の対処法について記載していきたいと思います。

この記事を読んでわかること
①交通事故後の対応と流れ
②私の体験談
スポンサーリンク

交通事故後の対応と流れ

事故後の対応と流れを順番に記載します。

  • 事故車を安全な場所へ移動
  • 警察に連絡
  • 保険会社に連絡
  • 相手の連絡先を控える
  • 病院を受診する
  • 物損事故から人身事故に切り替える

事故車を安全な場所へ移動

まずは安全確保が第一優先です。

事故で戸惑ってこのまま動いて大丈夫!?って不安になりますが
その場にいると更なる事故に巻き込まれてしまう可能性がありますので
事故現場からできるだけ離れずに安全な場所に移動しましょう。

合わせて
自分と相手に怪我無いか確認してください。

もし動けないほどの怪我があれば
すぐに救急車を呼びましょう。

警察に連絡

安全な場所に移動したら警察に連絡しましょう。

警察への届け出は運転者の義務です。
(道路交通法72条1項)

物損・人身にかかわらず、速やかに警察に連絡しましょう

ご存じの110番で繋がります。

保険会社に連絡

警察に連絡したとあとは、
加入している保険会社に連絡しましょう。

事故状況や相手の連絡先を控える

事故の状況や相手の必要な情報は下記です。

  • 携帯電話やスマートフォンのカメラで事故現場を撮影する
  • 現場の様子(信号や一時停止はあったか、どちらが優先道路だったか、など)を確認し、控える
  • 自動車など被害物件の損傷部位を確認、撮影する
  • 警察官の所属先(警察署)・氏名を控える
  • 相手の事故に対する言い分を控える
  • 相手方運転者の住所、氏名、連絡先、免許証の番号を控える
  • 相手方自動車の登録番号、所有者の住所氏名を控える
  • 相手方の任意保険会社を控える

相手の情報(免許証や自動車番号等)はメモに控えるだけでなく
携帯電話やスマートフォンのカメラで撮影しておくとより確実です。

こちらが被害者の場合、
相手に逃げられてしまい、
損害賠償を請求できなくなってしまうという事態も起こりえます。
そうならないためにも、相手方情報の確認など、現場対応はしっかり行いましょう。

病院を受診する

交通事故に遭ったら自覚症状がなくても病院へ行くようにしましょう。

事故直後には緊張でアドレナリンが放出され
痛みやしびれを感じず、数日後に症状が表れることもあるそうです。

事故によるケガの有無を客観的に判断するために、
事故直後に仮に自覚症状がない場合でも、
整形外科などの医療機関で診察を受けるようにしましょう。

病院にいけば、
お医者さんが的確な判断をしてくれます。

交通事故後に病院へ行っておいた方が良い理由

通常、交通事故により負傷してケガの治療が必要になると、
治療費などを加害者の任意保険会社や自賠責保険に請求します。

事故直後にケガについて診断を受けていないと、
事故とケガとの間の因果関係が問題になる可能性があります。

交通事故の怪我だと証明できないと、
相手の保険会社に治療費を請求することができません。

それを防ぐため、
事故直後に病院で診察を受け、
ケガの有無や症状について必要な検査をしてもらうとともに、
ケガがある場合には交通事故によりケガを負った旨記載された診断書を受け取り、
所轄の警察に対して人身事故として届出を行うようにしましょう。

物損事故から人身事故に切り替える

病院からもらった診断書を持って警察に行きましょう。

現場検証を担当した警察官がいる警察署の交通課で対応ができます。

事前に予約の電話をいれておくとスムーズです。

ここまできたら
あとはご自身が加入している保険会社や相手側の保険会社が対応してくれます。

基本的には保険会社を通して対応し、
絶対に当人同士だけでやりとりはしないようにしましょう。

交通事故 私の体験談

事故はホントに怖いですよね…

特に初めてだと何がなんだが分からず
何をしていいのか頭が真っ白になると思います。

私の場合は
友人が同乗しており
過去に事故に立ちあったことがあるため
的確に処理してくれて大変助かりました。

事故後は
事故状況や相手の連絡先を中途半端にしか控えておらず
周りの家族に足りない!逃げられたらどうするの?と怒られました…

私を反面教師として
皆さんはそうならないようにしていただければ幸いです。

事故後
私の保険会社からはすぐ連絡がきたんですが
相手の保険会社からの連絡がこなくて
2.3日後に私の保険会社から
「こんなに保険会社から連絡がこないのはおかしいからもしかしたら保険未加入かもしれません…」
と言われ、事故にかかった費用の請求ができないかもと言われました…

その後、
私の保険会社の担当者が相手に連絡をとってくれて
相手が保険会社に加入しているが連絡をしていなかったことが判明しました。

悪口を言いたいわけではないのですが、
こっちはずっと不安だったのもあり
事故後の相手の対応の遅さに呆れてしまいました…

現状まだすべて完結していないのですが、
その後はすべて保険会社を通してやりとりが進んでいます。

相手の連絡先や情報をしっかり控えることの大事さを学びました。

 

今回は、
交通事故に遭ってしまった時の流れと対処法と私の体験談を記載しました。
もちろん交通事故に遭わないのが一番理想です。
運転中は安全運転第一です。
ですが、
今回の私のようにもらい事故だと防ぎようがない場合はあると実感しています。
そうなったときに
適切な対処をできるようにお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

気マぐレクローバー🍀
更新日 2022/07/12 現在

コメント

タイトルとURLをコピーしました