エレコム W-MA01BK マグネット内蔵ケーブル一体型ワイヤレス充電器

アイキャッチ画像
スポンサーリンク

こんにちは。気マぐレクローバーです🍀

スマホの充電をもっと便利に出来ないかなぁ…

スマホの充電は毎日するものだから
便利に出来ると嬉しいですね。

おすすめの充電器を紹介します。

今回は、
エレコム W-MA01BK マグネット内蔵ケーブル一体型ワイヤレス充電器について
記載していきたいと思います。

この記事を読んでわかること
①エレコム W-MA01BK マグネット内蔵ケーブル一体型ワイヤレス充電器の概要
②エレコム W-MA01BK メリットとデメリット
③エレコム W-MA01BKを使用しての感想

エレコム W-MA01BK

引用元:エレコム株式会社HP

スポンサーリンク

エレコム W-MA01BK マグネット内蔵ケーブル一体型ワイヤレス充電器の概要

MagSafe対応iPhoneシリーズにマグネットで固定でき、
5Wで充電ができるワイヤレス充電器です。

Lightning端子を使用せずに充電ができるので
イヤホンを使いながら充電でき、
コネクタの水濡れによるショートの事故を抑制します。

エレコム W-MA01BK 製品仕様

対応機種MagSafe規格に対応した、iPhoneシリーズ、ワイヤレス充電に対応したAirPodsシリーズ ※2021年4月現在
入力最大5V/2A
出力最大5W
入力端子USB-A プラグ (ケーブル一体型)
本体外形寸法約 直径70mm×厚み12mm(ケーブル除く)
本体重量約72g(ケーブル、コネクタ含む)
使用温度範囲0℃~40℃
使用湿度範囲10%~85%
LED発光色通電:青3秒点灯/待機:消灯/充電中:赤点灯/充電完了:青点灯/エラー時:赤青点滅※機種によっては充電完了時にLEDの色が変化しない場合があります。
本体/ケーブル色ブラック
ケーブル仕様本体一体型 USB-Aプラグ ケーブル
ケーブル長約100cm
保証期間1年

エレコム W-MA01BK 同梱物

同梱物は2点です。

  • エレコム W-MA01BK 本体
  • エレコム W-MA01BK 取扱説明書

エレコム W-MA01BK 本体
エレコム W-MA01BK 本体

エレコム W-MA01BK 取扱説明書
エレコム W-MA01BK 取扱説明書

エレコム W-MA01BK W-MA01シリーズ

W-MA01BKはブラックですが、
W-MA01シリーズとして別の色があります。

  • W-MA01BK:ブラック
  • W-MA01NV:ネイビー
  • W-MA01WH:ホワイト

エレコム W-MA01BK メリットとデメリット

エレコム W-MA01BKのメリットとデメリットを記載していきます。

エレコム W-MA01BK メリット

  • マグネットによりコイル位置が合う
  • Lightning端子を使用しない
  • 充電しながらスマホ操作が容易
  • 異物検知機能、温度上昇保護機能
  • 天面に滑り止めパッドを配置
  • 動作確認LED付き
  • MagSafe対応ケースをつけたまま充電可能
  • 一体型ケーブル

マグネットによりコイル位置が合う

エレコム W-MA01BK

引用元:エレコム株式会社HP

マグネットによりコイル位置を合わせてくれます。
Lightningがケーブルを差し込む手間なく、置くだけで充電できるので楽です。
私はよくLightningがケーブルが断線するのですが、
今のところ置きっぱなしで充電ができるので壊れにくそうだなと感じています。

Lightning端子を使用しない

エレコム W-MA01BK

引用元:エレコム株式会社HP

Lightning端子を使用せずに充電できるので、
充電しながらイヤホンを使用できます。
コネクタの水濡れによるショートの事故を抑制にも繋がります。
スマホでオンラインゲームをする際に、
イヤホンしながらゲームをしていますが、
よく充電がきれそうになりイヤホンが使用できなくり困りますが
これなら安心してゲームが楽しめます♪

充電しながらスマホ操作が容易

エレコム W-MA01BK

引用元:エレコム株式会社HP

コンパクトサイズのため、
充電しながらでも使いやすく、iPhoneの背面カメラにも干渉しません。

異物検知機能、温度上昇保護機能

  • 異物検知機能
  • 温度上昇保護機能

などをが搭載されているので、安全に安心してご利用可能です。

天面に滑り止めパッドを配置

天面に滑り止めパッドが配置されているため、
スマートフォン本体へのキズやバイブレーションによる滑り落ちを抑制します。

動作確認LED付き

エレコム W-MA01BK

引用元:エレコム株式会社HP

充電状況が確認できる動作確認LEDが2つ付いています。
スマートフォンを縦に置いても横に置いても動作確認LEDが確認できます。

MagSafe対応ケースをつけたまま充電可能

MagSafe対応ケースをつけたまま充電することも可能です。※3mm以下の厚さのケースのみ。3mm以下のケースであっても、その仕様や条件によっては充電できない場合があります。

一体型ケーブル

本体カラーと同色で、
ゆったりと接続できる長さ約100cmの一体型ケーブルを採用しています。

エレコム W-MA01BK デメリット

  • AC充電器がついていない
  • スマホケースが厚いと充電できない
  • スマホケースが厚いとマグネットの効果が薄い
  • 安いLightningケーブルより高い

AC充電器がついていない

AC充電器がついていないので、
別途購入する必要があります。
iPhone同梱物のACアダプタで使用可能です。
私は、PCで充電しているので特に不便は感じていません。

スマホケースが厚いと充電できない

私のケースが耐衝撃のスマホケースで厚いので充電は出来ていますが
長く充電していると熱くなっている気がします…
一応、充電は出来ています。

スマホケースが厚いとマグネットの効果が薄い

スマホケースが厚いとマグネットの効果が薄くなり
手に持ってスマホの操作が少し難しいです。
その場合、スマホケースを外すとマグネット効果が高まります。

安いLightningケーブルより高い

Lightningケーブルは安いものを探せば安価なものが探せますが
それに比べるとエレコム W-MA01BKは高く感じます。
ただ安いLightningケーブルは故障しやすかったりするので
エレコム W-MA01BKは価格分のメリットが大きいと思っています。

エレコム W-MA01BKを使用しての感想

メリットとデメリットを記載しているので
だいたい記載されていますが、
エレコム W-MA01BKを使用して満足しています。

Lightningケーブルを挿さないことが
こんなに楽だと思いませんでした。

私の場合、W-MA01BKは、
PCの近くで使用することが多いので
PCに常に挿しっぱなしなので
本当に置くだけで勝手に充電してくれて便利です。

デメリットに
スマホケースが厚いとマグネットの効果が薄いと記載しましたが、
正直置きっぱなしなのでそこまで気になっていません。

端末によっても使用感が異なることがあると思いますが、
私が使用している端末は、iPhone 12 Proです。

デメリットも並べましたが
個人的にはデメリットに勝るメリットを感じているのでとてもおすすめです。

最後に

今回は、
・エレコム W-MA01BK マグネット内蔵ケーブル一体型ワイヤレス充電器の概要
・エレコム W-MA01BK メリットとデメリット
・エレコム W-MA01BKを使用しての感想
について記載しました。

私はとても気に入っているので
スマホの充電を快適にしようしたいと考えている方には是非おすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

気マぐレクローバー🍀
更新日 2022/09/27 現在

コメント

タイトルとURLをコピーしました