auからUQに乗り換え 後悔しないように確認しておきたいこと

スポンサーリンク

こんにちは。気マぐレクローバーです🍀

現在auの携帯電話(スマホ)を使用中の方でこんなことを考えたころはありませんか?
・節約したい
・月々の料金を安くしたい
・今の料金は高すぎる
・auからUQに乗り換えるとどうなる?
・実際に乗り換えた人はどのぐらい差額があるの?

今回は、
au携帯をお持ちの方で
UQモバイルを検討している方向けに
私が実際に乗り換える前に調べたことと
実際に乗り換えての感想、
料金の差額を共有したいと思います。

この記事を読んでわかること
①auからUQモバイルに乗り換える際の懸念事項
②auからUQモバイルに乗り換える際のメリット/デメリット
③UQモバイルの料金体系
④実際にauからUQモバイルに乗り換えた感想と料金差額

スポンサーリンク

auからUQモバイルに乗り換える際の懸念事項

私は実際に今年5月のauからUQモバイルに乗り換えしました。
その際に、
気になることを洗い出して調べました。

実際に気になって調べた内容は、下記の⑤点です。
・auオンライン決済の継続可否
・auキャリアメールの引継ぎ可否
・LINE IDの検索可否
・電波状況
・違約金の発生

auオンライン決済の継続可否

結論:継続可能。

私は宝くじの購入に
auオンライン決済を使用しているので、
使用出来ないと困ります。

現在も問題なく使用しています。

auキャリアメールの引継ぎ可否

結論:継続可能
※維持するための費用が月額330円(税込)発生する。

UQ mobileへ移行後、31日以内に「auメール持ち運び」サービスをお申し込みいただければご利用できます。
※au解約から31日経過後にメールサーバ内のメールデータが削除されますので、ご注意ください
※au回線契約にもとづき発行されたauIDが必要です
「auメール持ち運び」の詳細はこちら

引用元:au HP (auメール持ち運び)

LINE IDの検索可否

結論:利用可能。

UQモバイルでLINEのID検索機能を使うには、
UQモバイルに乗り換える前にLINEの年齢認証をする必要があります。

電波状況

結論:現状個人的には問題なし。

ネット上調べた際、
au電波を使用しているという情報がありましたが、
一部ユーザーからは、
場所によって電波が入りづらいとの声もあります。

ただ、
私の場合は現状変更前と変わらず使用できています。

違約金の発生

結論:発生しない

auからのお乗り換えであれば、MNP予約番号が不要!
契約事務手数料もかかりません。

引用元:UQモバイル HP (auからのお乗り換え(番号移行))

更に、他社からの乗り換えならかかる
MNP予約番号や契約事務手数料まで発生しません!

auからUQモバイルに乗り換える際のメリット/デメリット

メリット

①料金が安い
②UQモバイルは、KDDI傘下なので融通が利く
・オンライン決済継続可能
・MNP予約番号や契約事務手数料、違約金が発生しない
③プランがシンプルで分かりやすい
④auでんき、もしくはauひかり等とセットで割引がある
⑤UQモバイルは、お客様満足度と通信速度 実績No.1をうたっているので安心。

デメリット

①他社にもっと安い格安スマホがある
②家族割が使えない
③データ使い放題のプランがない
④他社乗り換え時によくあるキャッシュバックがない
⑤auの電波が弱いとことでは電波が入りづらくなる?

UQモバイルの料金体系

基本プランとスマホ音声通話オプションを選択することが出来ます。

基本プラン

基本プランは、
データの使用量を基準に3つの中から選択可能です。

料金プラン

くりこしプランS +5G

高速通信3GB/月
節約モード時0.3Mbps使い放題
1,628円(税込)/月

くりこしプランM +5G

高速通信15GB/月
節約モード時1.0Mbps使い放題!
2,728円(税込)/月

くりこしプランL +5G

高速通信25GB/月
節約モード時1.0Mbps使い放題!
3,828円(税込)/月

スマホ音声通話オプション

スマホ音声通話オプションは、
通話の使用頻度から選択します。
従量課金 (税込22円/30秒)を選択することも可能です。

通話プラン

従量課金 (税込22円/30秒)

使った分だけ課金のシンプルタイプ
0円(税込)/月

無料通話(60分/月まで無料)

国内通話は60分/月まで無料
550円(税込)/月

かけ放題(10分/回まで無料)

国内通話は10分/回まで無料
770円(税込)/月

かけ放題(24時間いつでも)

国内通話は24時間いつでもかけ放題
1,870円(税込)/月

実際にauからUQモバイルに乗り換えた感想

1ヶ月以上使用していますが、
現状不満はありません。

私は元々auを10年以上使用し
auが好きでショップに勤めていた時期もあったので
正直なところ、
auから何処かに乗り換えることは一生ないだろうと思っていました。

乗り換えを検討した最大の理由は、
やっぱり料金です。
格安SIMが抵抗のない世の中になり、
試しに乗り換え時の懸念点や料金を調べて
懸念事項も問題ないとわかり、
乗り換えをした方がお得だと痛感させられ
旦那さんと相談して二人でau→UQモバイルに乗り換えをしました。

デメリットについて

デメリット部分は気になりましたが、
それぞれ下記のように考えて払拭しました。

①他社にもっと安い格安スマホがある
⇒auよりは圧倒的に安くなり、
懸念事項部分でUQモバイル以外は考えられなかった。

②家族割が使えない
⇒10分のかけ放題で足りる
足りなければLINE通話を使用すればいい。

③データ使い放題のプランがない
⇒一応、30G以内では収まっているので問題はない。

④他社乗り換え時によくあるキャッシュバックがない
⇒MNP予約番号や契約事務手数料、違約金がない分がキャッシュバックの一環。

⑤auの電波が弱いとことでは電波が入りづらくなる?
⇒周りに聞いて問題なさそう。
かつ1週間のクーリングオフ対応が可能なのでまずは使ってみよう!

実際の料金差額

元々のau携帯料金が9,280円
UQモバイルの金額が2,860円
その差が、6,420円!!
プランの差はあれど、
年間なんと77,040円もの差がありました…
私の場合は、
auでんきを使用していること、
auでは、
通話をかけ放題プランで通信は使い放題にしてましたが、
UQモバイルでは、
通話を10分かけ放題にして通信は15Gにしたことで抑えられた部分もあります。
ただauは安心というブランドに拘っていましたが、
今ではもっと早く乗り換えておけば良かったと考えることもあるぐらい
乗り換えて良かったなと思っています。

まとめ

auからUQモバイルに乗り換えた場合、
料金が安くなります!
メリットも多いですが、
デメリットもあるので
人それぞれの価値観の天秤になるかと思いますが、
正直個人的には乗り換え一択をおすすめします。

もちろん
携帯電話は使えないと意味がないので
電波が気になるとことですが、
今周りに大体はUQモバイル使用者が多いと思うので
使用感を聞いてみて問題なければ乗り換えを
是非ご検討下さい。

最後までお読みいただきありがとうございました。

気マぐレクローバー🍀
更新日 2022/06/30 現在

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました